私の情報商材アフィリエイトとの出会いと我に返った話

情報商材アフィリエイトというのは、

インターネットで教科書を売って、

稼ごうという感じのアフィリエイトで、

Aという教科書を買って

Aの内容に沿って

Aを売る

という

なんか、うん。

細かく言うと、恋愛の教科書だったり、

美容だったりいろいろあるらしいけど。

自己アフィリエイトだったり

興味をもった時期

私がアフィリエイトに本格的に興味を持ったのは、

ちょうど半年前位に勤め先がなくなって、専業主婦になったときでした。

社会人経験が乏しかったし、自身もなくて

できれば、外に働きに行きたくなかったのです。

ちょっと過去の話

10年前も一度、インターネットを使った仕事(お金稼ぎ)には興味をもって

HPデザイナーの通信講座を受けたことがありました。

アフィリエイトもちらっとは知っていたけど

別次元の世界の人しかできないと思ってました。

だってペタって貼ったりしたけど

まったく買ってもらえないしw

当時はほぼニート状態で、

精神的にも弱っていたのですが、

まぁ続けられるはずもなく。

趣味でHPは作ったりして遊んでいたけど、

人付き合いが嫌なのに

フリーランスで仕事ができるわけもなく、

そもそもセンスがなさすぎるw

なにがデザイナーでしょうか。。。

という状態。

しかもお金を払った講座だったけどもちろん挫折。

卒業すらできませんでした。

現在に戻って

専業主婦になってもブログを書くことが好きで、

このはてなブログに毎日のように書いていました。

その時は、ミニマリスト系のブログを書いていて、

ミニマリスト系の方のほとんどが、

はてなプロでグーグルアドセンス貼っていたんです。

私は、アドセンスのことは知っていたけど、

すごいな、こういう日常日記でもはてなプロのお金の元取れるの?

とれないよな~カスタマイズの為?

お金あるな~なんてちょこっと気になっていました。

大きな釣り針に引っかかった

そんな時、

だいぽんさんという

「パチンコ狂のご両親をもつ元皿洗いの億越えアフィリエイター」さんの電子書籍をダウンロードすると、

Macbookが当たる!」という言葉につられて、

無料の電子書籍をダウンロードしてみました。

その時の記事

無料だったので、なにか裏があるなとは思っていたけど、

雇われずに生きるってどんな世界なんだろうと

好奇心が勝りました。

というか

Macbookくれ!!!!!!

しか考えてなかった。

ブログ大好きなのに、

ネットサーフィンすらまともにできないから(今もそのパソコン)

でっかい釣り針につられた魚だったわけです私は。

なんだこの世界は

ネットの世界には結構長くいるし、

アフィリエイトというシステムも知っているつもりだった。

それがなんだこれは。

アフィリエイトで生活している人って

こんなことやってるのかよ.....

アフィリエイトって楽天とかA8ネットとはAmazonとかじゃないのか?

と驚愕でした。

もうねマジックショー見ているみたいで、

どうして人は物を買ってしまうのかとか、

こうやってやっていくと、購入意欲がわいてくるんだよ

みたいな話を聞かされているのに、

聞かされているのに

聞かされているのに

こっちが購入意欲わいてきちゃうんだよねwwwwww

まんまと「教育」されているんだよw

でも、新しい世界で、 有料の教材の一部分だけもらえたりとかして、

もっともっと知りたくなってくる

だから次の工程もみてみる

さっき説明された方法で

自分がその流れにのっているんですよね。

最終的には、確かASB?とかいうプログラムの教材が20万円くらいで売られます。

これは、情報商材を自動で売る仕組みを一から作って、 億を稼ぎ出すシステムが学べる教科書とか有料ツールとか、 だいぽんさんご本人じゃないけど、スタッフさんのサポートがうけられるというもの。

そしてそれを買うとその後にはもっと高額のもっともっといい情報がもらえるというもの

(購入していないのでわからないんだけど)

そこで「はっ」

と我に返   れればいいんだけど、

欲しい

20万だよ?

「絶対有料には手を出さないぞ」 と思ってダウンロードした無料電子書籍

こんなに興味ない人をその気にさせる秘密ってなんなんだろう?

知りたい

もっと知りたいって思っちゃうんです

あやうく20万買うところでした。

お金なかったから買えなかったけどwww

というのは冗談で(お金はなかったけど)

なぜ買わなかったのか

20万の教材にたどり着くまで4日くらいで、 興奮しすぎてご飯が食べられなくなりました。

本当に外に働きに行きたくなくて、

そして、私のせいで同居人をブラック企業に勤めさせたこともあって

どうしても、お金が欲しかった。

せめて、同居人が安心して転職先を探せるだけの収入を家で得たかった

だから

これがもし本当だったらどうしようって

これを逃したら、 またパニックと戦う生活にもどるのかと

まんまとそう考えさせられていました。 というかそういう人が購入するんだと思う。

そういう人が詐欺にあうんだよ

逃したくないってすっごく思った

19円のもやしを買うために自転車で遠くのスーパーまで行くような私が

訳もわからない教材に20万ですよ

ありえない

しかもネットでだいぽんさんを調べると

とにかく詐欺ではなさそう

その時にはアフィリエイターは

「自分が買ったものはアフィリエイトする権利も購入しているので、詐欺商品でも売れるとうそついて売ろうとする」というところもわかった。

それでも詐欺ではなさそうということも分かった。

じゃぁ20万払うのか?と

しかも全額返金保証がついている

それならと思うじゃないか!!!

それに、情報商材を買うということは、

ネット中にある情報をじぶんで探す手間が省けるという考え方もあるんだと思ったわけです。

でもちゃんと我に返ったよ。

やればできる世界

こつこつちゃんとやれば成果が出る世界だと言われます

これは本当だと思ってます。

でもやっと気が付いたんです

やればできるといったって

ただやればいいわけじゃないことに

もうね、情報商材業界に嫌気がさしている方とかに言わせたら

いまさらかよって話ですが、

自分にそれができるのか

ということがまずあります

あとはセンスも。

凡人だってできるとか言って

あれができる人ってそもそも気が付いてなかっただけで

凡人じゃないよ元から。

もし私が、彼ら(だいぽんさん以外の業界人?ぽい人も見てみて)のように真似して システムを作ったとしよう

作れたとしよう

さて、

この私を魅了した程の

魅力を

この私が出せるのか?

出せないだろう

方法はなんとなくわかった。

ここでこうやってこういうの書いて

この手順でステップメール書いて

PDFや動画やブログを順序よく見せて

だんだんと購入意欲を沸かせて

って、いろいろな企業もとりいれている王道手法だとしても

それ、私出来ない。

アドセンス(グーグルの広告)を貼ってでも稼げるイメージすらない私が

いくら一から教材でやり方教えてくれるといったって

動画作ったり、文章書いたり

できないよ

魅力的な文章書けないよ! 外注?? 稼げるかわからないのにお金かけられないよ!!

したくないよめんどくさい!

だいぽんさんも言っていたけど、 無料でも数千万稼ぐことはできるらしい。

ネット上でにはいくらでも情報があるから。

で、いくら億の為でも、これに手を出すのは今ではないと思った。

そもそも、全額返金って2年?でこの工程までやること、という条件がある。

個人日記ぶろぐしか持っていない私が、

2年でその返金条件の工程まで行けるのかすら疑問。

というか専業主婦毎日やったって 行けないと思う。

楽しかったら行けるかもしれないけど、

何かを売るシステムを作るわけなんだけど、

何を売るのかすら浮かばない私が 無理でしょう。

情報商材だって持ってないし(持ってないとそれを売ってお金にすらならない世界)

自分の商品もない。 (手作りアクセサリーとか、小説とか持ってる人はやるらしい)

実績作るための自己アフィリエイト(自分でクレジットカードどか申し込んで報酬をもらうシステム) だってめんどくさくてできないよ

パニックや、同居人の健康とかどうでもいいくらい

やる自信ない これっぽちもできる気がしない

やってる未来が想像できない

続けられている未来が見えない

挫折して後悔している未来しか見えない

思った方向に未来は進んでいくと思うと、

これは ないな と思いました。

ということに気が付きました。

でも、そういうのが向いていて、 ある程度システムも作り上げている人が

稼ぎを増やしたり、 自動化したりするには20万の価値はあるらしい。

まぁ業界を知らない私の記録。

じゃぁなんで、

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムという情報商材を購入したのかという問題もあるわけなのですがまた次回w

【関連記事】 生きろグとは?


なぜアフィリエイターのプロフィールは過去が悲惨なのか私の考えメモ

私の情報商材アフィリエイトとの出会いと我に返った話←今ここ

広告を非表示にする