前回はわからなかったハローワークで感じた不自然さ

毎度のことなから愚痴っぽいので気になる方はお戻りくださいorz

少し前まで、人間朝から晩まで働いている人が一番偉い思っていました。

今でももちろん、えらいし尊敬しています。 雇われるのができるなら私も適当に雇われたいとすら思います。

前回と今回の考え方の違い

前回、一ヶ月くらい旅行に行きたくて(実際は半年行ってた) 仕事を辞めた時にハローワークで失業保険申請しつつ話を聞いていた時は

再就職のプレッシャーしかなくて 毎日毎日苦痛でした。

今回は別の視点から話を聞いてきました。 一生懸命メモを取っていたのは私だけだったようですが、

実はブログのネタを、メモっていたとは知らないでしょうwww

休むことが悪の社会

・企業が求める再就職までのブランクは3から6ヶ月なので、早く就職しましょう

・企業が求めている人物像になろう

・自分の棚卸をして強みを知ろう

まぁ、そんな内容のビデオや話を聞きます。

それを見ていて、

・実際には自分にあった会社なんか探していられなくて、会社に合わせて自分を偽って生きていかないといけない

・生きるために必要なのは衣食住なのに、金を得るためにお金が必要で、お金を得るには、とにかく雇われ先を探さなければいけない

・生きていくためには、数ヶ月のリラックス休暇すら取れない(再就職ブランクのため)

・機械化が進んで人間なんていらないのに、なんとかお金のために仕事を割り振らなきゃいけない

・生きるためにはお金が必要ってなんなんだろう?食べ物を畑で作るにしたってお金がいる

・再就職のために自分棚卸をして強みを見つけるビデアを見ていた時、役者の人は最初は何も見つけられなかったけど、掘り出せばいろいろ出てきて、「みなさんも掘り出しましょう」ってながれだったけど、これは本当に何にも出てこない人もいるとおもう。

まぁ最後のところだけは、いまの社会というよりは、弱肉強食のこの世界のはなし。弱いもののDNAは残さなくていいという、野生の世界。

むしろ、これが自然の流れなんだろうなとは思う。

価値観の変わったバックパッカー

だから私は、バックパッカーいったりいろいろしなかったら(外で働けもしないで)弱いままで生き残れないなと思っていた、 いまは働いていなくたって生きる術はあるし、生きる価値もあると思ってる。

今日の日記は、 いかにして雇われることが大事で、 休んでいられないよということを強調することにたけてるハローワークの感想でした。

追伸。再就職パートするんだけど

そして、再就職する気もなかったので失業保険申請も先延ばしにしていたけど、

というかもらわなくていいやと思ってたけど、 自分が払ったお金なんだよね。

なんなのあの条件。

(もうね、失業保険降りるための条件がめんどくさすぎて、前回はこれのせいで毎日苦痛だった)

やはりネットビジネスが成功するかもわからないし、 働きながらやるのが筋なんじゃないかと、 いうこたになったし、 お金がないので働くことに。

自営業は大変だろうけど、 なんだかんだ言って、雇われて働くというのは苦痛が伴っていなければなかなかいい選択だと思います。

こう言ってはなんですが、 楽なはず。

責任は上に取らせて、 細かい経営なんてしなくていいし、 人に仕事押し付けとけばいい

まぁそんな甘い話ないんだけどね? だからみんな大変なんだよね?

私はどうしてもいやだ。

私は学生時代なアルバイトですら苦痛すぎて 本当になんで、こんなダメ人間なんだろうってずっと思ってました。

おい!失業保険

というか、失業保険! 早めに就職しろしろいっておきながら、 早くしたらしたで お金もらえるかもらえないか微妙になるの、 なんとかならないの??

変なシステムばかり作って。 ほんと、正直者が馬鹿を見る世界だよ。

おわりっ

広告を非表示にする