【フィリピン留学体験談3】ネイティブではなくフィリピン留学を選んだ感想とCPILSを選んだわけ


お越しくださいましてありがとうございます!

フィリピン留学についての記事は新しいブログに移動いたしました。

お手数おかけいたしますが、もっとわかりやすくまとまっているのでぜひいらしてください!

▼フィリピン留学体験談

失敗談覚悟で行ったフィリピンセブ留学3か月、効果出たのでレビュー - すっぴんぶろぐ

▼新しいブログを後で読む

follow us in feedly










以下過去記事



本日は、フィリピン留学中の授業について。

の予定だったのですが書いていたらちょっと変わってしまったのでタイトルを変更w
と言っても記憶をたどりにですが(>_<)

といってまたちょっと内容と違うかも...



フィリピン留学を振り返るシリーズ
フィリピン留学、フィリピン旅行記非公開について
きっかけ フィリピン留学を振り返るその1
サーフィン留学か語学留学か フィリピン留学を振り返るその2

一番気になる?治安と韓国人

日本ボケしなければ大丈夫な治安

あたりまえのことを気を付ければ大丈夫。
私はフィリピンに行くことを決定し人に言うまで気にしていませんでしたが、、どうやら一番気になるポイントっぽいこの問題から。
治安?どこと比べたらいいかわかりませんが日本と比べればそりゃ~?ですが、カバンから目を離さないとか、危なそうなところに行かない、知らない人についていかない、を守れば問題ないです。学校があるので一人旅のような心配はあまりない気がします。


セブのタクシーの安全度
タクシーも怖ければ最初は学校からのればナンバーを控えてくれるし、運転手側としても留学生は安定した収入源なのでおかしなことはしにくいようです。

タクシーはいろいろなところからかなり乗りましたが特に問題は感じませんでした。乗り慣れれば距離で値段もわかってくるし、乗る前に値段は聞いておきます。
一回だけぼったくられましたがそれは私が悪かったです。詳しくはまたの機会にw



あとアメリカや先進国のように命をとるよりお金なので、気を付ければ大丈夫でしょう。と思います。
治安を気にしてチャンスをつぶすようなレベルの治安の悪さは感じません。日本の感覚で行くとどこもいけません!と思います!もったいない!


韓国人と過ごすのが不安?むしろ歓迎韓国人!

私は韓国人の「友達」は好きです。留学前のゲストハウス生活から友達がいたので特に抵抗な買ったので、参考になるかわかりませんが。

はっきり口や態度で示してくれる
言いたいことやりたいことをはっきり示してくれるのでこちらも気をつかわずに済みます。私は日本人でもそういう人しか付き合わないので問題ない、むしろ大歓迎だったわけですが、留学先で出会った日本人の数人は韓国人に疲れたといっていました。
こっちがしっかり意思表示しないと、連れまわされるというか振り回される、というような感じでした。

こういう予定だったのに、やっぱりこうしたいとか、こうしようとか。言われます。
確かに国民性として日本人よりそういう傾向があるかなと思います。私は、逆にそれが良かったです

よくよく考えれば、こういうのってむしろ正常じゃないですかね?せっかく自分の意志で留学しているわけだし、自分の貴重な時間をさいているのに気が乗らないことを無理に付き合う必要はない。それもいい経験にはなることもあるけど。


私も気まぐれなので、同じように「そっちいくなら私はいかない~こっちいってくる~」とか。しかもそれを繰り返しても全然問題なく仲良くしてくれる。むしろガンガン英語で話しかけてくれてとっても上達しました。特に私は韓国の友人に恵まれていたのもあると思いますが、正直こんなに上達するとは思っていなかった。


韓国人の困ったところ

強いて言えば、声が大きく騒がしいですかね。
声は大きい人が多いかもです。日本の高校生みたいな感じですかね?(んーー何が、嫌なのかわからないから見当はずれのこと書いてるかも)


と思います。
せっかく留学するわけで、日本人か韓国人かしか選べないなら、絶対に韓国人の中に入ったほうがいいと私は思います。
日本人ばかりだとしても買い物や街中で英語使えるでしょ?と思ってましたがやっぱり友達と四六時中英語を使うのでは全然違います。




フィリピン留学の中で選んだ学校はCPILS

という老舗マンモス校を選びました。
比較というほど比較はしてなかったと思いますが、確か仕事を辞めて数日後にちょうどフィリピン留学説明会があったことを思い出してきました。
仕事辞めてどういったことをするか選んでる途中だったのでとりあえず行ってみることに。
そしてそのまま決意が固まった気がします。
そしてその説明会というのが、峰観光者さん企画だったので自ずとCPILS一択にもなったのかも。
一応ざっとネットで学校比較サイトを確認したけども。悪くなさそうだったので。




CPILSを選んだ理由-フィリピン留学の学校選びに重要視したもの

  • 日本人が少ない
  • ワンツーマン授業の充実
  • 課外授業やサポーターと英語を使う機会が多いか
  • 衣食住込み
  • 全寮制 校舎内寮
  • 安い
  • 子供受け入れカリキュラムあり(自分の英語力に自信がなかったので)

課外授業とは
CPILSは授業以外にも夕方にフィリピン講師による授業が自由に受けられるもので、予約などもいらないものです。
気が向いたら行く感じ。音楽、映画、などがあり私は映画に毎日のようにいきました。
ただ成果は感じられず 笑 映画を見るまでのレベルじゃないのでね。。

あとほかにネイティブの人たちのイベント?とかお遊び企画みたいなのもありますよ~って書いてあった気がするのですが私が在学中はなかったような。。?



サポーターと英語で話す機会
CPILSパンフレットに「生徒に専門のサポーターがついていろいろ相談にものってくれる」という説明。確かにいたしとってもいい人だったけど、私はこれを生徒一人ひとり、もしくは数人に一人ついてくれていつでも話せるんだと思ってました。だから暇な時間は話してもらおう!そうしたら英語いっぱいはなせる!と思っていたのですがもちろんそんなことはなく。そのサポーターは日中韓語がはなせる人が一人。(日本人スタッフは別に男女一人ずついた)なので、つきっきりでお話ができるわけでもなく 笑 まぁ~でも空き時間に復習とか宿題とかでいっぱいいっぱいだった 笑
日本語とか話せるけど英語しか使ってくれません。あたりまえだけど笑




CPILSを選んだのはこのあたりだったと思います。


CPILSの立地 繁華街?からいい感じの距離
外に遊びに行く予定は当初なかったので立地とか気にしませんでした。
学校内寮は結構重要でした、運転免許合宿のとき離れていて相当面倒だった。ちょっとした空き時間にも部屋に帰れなかったし。
そうそう立地はよかったです。


結構繁華街近くにある学校もたくさんあるみたいですがちょっと離れていた方が街を歩く機会も出るしタクシーに乗りなれてくるし、ジプニーの乗り方も覚えられます。

そして、最悪ちょっと時間はかかるけど歩ける距離に大きな目なモールがあるのでそういう面でもちょうどよかったです。
モールやスーパーは三つくらい近くにあったかな。今ではどこがどのモールだったか記憶があいまいですがw
30分かからないくらいなので結構歩いていく人も多かったです。
ロビンソンスーパー、アヤラモール、SMモール…ブツブツ

写真はロビンソンスーパー




ジプニー大好き!ジプニーについては別の記事に書きます。
あ、食事はCPILS微妙でした。



あと泳げる海が徒歩圏内ではないので、いくなら週末に旅行という感じじゃないと海にはいけません。これは結構残念だったw勉強に集中できたけど。




内気な?日本人に最適 本格ネイティブ環境に行く前の準備にも

CPILSは韓国資本の学校なので韓国人80%、残りは日本人と中国人とまれにロシアやヨーロッパ人という感じ。

(調べなおしたら当時セブ唯一の日韓合同出資だそうです)

フィリピンは韓国資本と日本資本の学校がほとんどだったので、韓国を選びました


もちろんネイティブの環境ではないけれど、韓国人ばかりなのでどうしたって英語になります。日本人ばかりより断然良い。


それってどうなの?とよく聞きますが個人的に
はフィリピン留学に来る人はネイティブ環境にいく前の準備レベルか、英語に慣れるためとかそんなレベルの方が選ぶと思います。


なので、会話が英語として正しかろうが、発音が違うとかそんなレベルまで達していないわけでとにかく頭の中も口から出てくるのも英語にするしかない状況をフィリピンで作れるので充分な環境でした。


知識はあるけど口から出てこない日本人には合ってると思います。町の人も留学生になれているし自分たちもネイティブではなく英語を学んだ側なのでそのあたりも初級者にはもってこい。



フィリピン留学へわざわざ行く必要はあるのか 上達するのか

まぁ日本の自宅などで文法やらのインプット学習がちゃんと出来て、駅前留学でアウトプットができ、尚且つ目標がある人ならそっちの方が上達するかも?できればの話ですが。


フィリピンだと説明も英語で、それがいいんじゃない?とも思いましたがそれはせめて中1の文法がわかってる人ならいいかなーと。

この事については次の記事でも書いてます。


ただ私は日本では全くやる気がしなかったです。会社の自己啓発とかNHK講座とか全く何も入ってこなかった。どうしてもモチベーションが上がらない。習ったら即使いたかったので行ってよかったです。バックパッカーという目標もあったので未だかつてないほど勉強しました笑


なんといってもワンツーマン授業

これもCPILSというよりフィリピン留学の特徴ですが、1:1があるのは大きい。ネイティブ環境に行って大人数のクラスで発言もせず。。。リスニングだけよくなる、よりは短期間で英語に慣れられます。私はバックパッカ旅行のための英語だったので余計でした、ネイティブリスニングより。最低限レベルの意思表示と英語に慣れてパニックにならないようにが目的でしたので。



蛇足

なんかまわしものみたいな記事になってしまいましたが参考になればw
こういう記事を書くと、googleアドセンスとか貼りたくなる~~!!!www欲が!
忍者admaxではきっと出てないよ。。「留学するならセブ!峰観光」とかそういう広告。
ということで長くなってしまったので、このあたりで終わりにし次回こそ授業について書こうかなと思っています。あまり覚えていないのが残念。



昨日から参加しています!よろしくお願いします!

一人旅 ブログランキングへ



短期で格安にフィリピン・セブ島へ留学するなら峰観光社
CPILS フィリピン・セブ島留学
http://www.cpils.jp/



【次の記事】
unasu.hatenablog.com


【こんな記事もあります】
unasu.hatenablog.com
unasu.hatenablog.com
unasu.hatenablog.com
unasu.hatenablog.com