【留学体験談2】留学の種類を決める_英語留学かサーフィン留学か

フィリピン・セブ島留学体験談 ブログその2

こんな記事もあります
結局スッピンだった海外語学学校

このシリーズ記事は当時旅行記と称しながら何もブログに残さなかった5年位前のフィリピン留学について振り返る記事です
 

いろいろな留学の種類があることを知る

前回の記事にあるように、仕事を辞めることを決めた日の帰り道、電車の中でググっていると留学にもいろいろあることを知りました。
どのような順番で希望が出てきたのか正確には覚えていませんが、最終的には安いフィジーでサーフィンと英語留学か、安いフィリピンのセブで英語留学かという二つに絞りました。


サーフィンは22歳くらいの時に友達を訪ねてハワイ一人旅をした時だったか、その後その子の結婚式に乗り込んだ時か忘れましたが、ビーチでボディーボードレンタルを発見して借りた時から、波にのる気持ちよさに度肝を抜かれ、それ以来ずっとやりたくてやりたくてやりたくて、でもやらずに来ていました。

海の近くに住んでいないうえに、朝早くだとかローカルルールだとか、何かと敷居が高く感じたり、週末いける範囲の海は汚くて行く気にならず。もうチャンスは今しかない!と思っていました。

  • フィジーのサーフィン留学

当初予定していた期間と予算を例に出すと、フィジーは1週間程度でサーフィンと英語どちらも学べるというところが魅力で、大好きなハワイの数倍安い

  • フィリピン語学留学

こちらは体一つあれば1か月”みっちり”英語が学べる。英語を学ぶなら絶対ワンツーマンは譲れなかったし、課外授業やサポートしてくれる人も学校にいる。もちろん衣食住すべてついてるのも魅力だった。
そして、2週間くらい学んでその後フィリピン内をバックパック旅行しながらサーフィンスクール通ってもいいしタイくらいちょこっと行ってみようかなという気持ちでした。全部で1か月くらいの予定で。

フィリピン留学に決めた理由

(多分ですが 笑)

  • 英語ができな過ぎてコンプレックスがあった
  • 海外旅行をやゲストハウス生活をきっかけに英語を話せるようになりたいと強く思うようになっていた
  • フィジーよりしっかり英語が学べるシステム
  • 学生のころからいろいろな国に行ってみたかった
  • フィリピンだったら予算や立地的にすべてできる気がした

すべてとは寮生活(憧れてた)、英語、東南アジアバックパッカー、サーフィン 



いろいろ調べているうちに、語学とバックパック旅行が自分の中で大きくなっていました。
語学といっても、トイレは何処ですか?このバスはここに行きますか?ぐらいが言えたらいいなくらい。

当時はthis is a pen.はわかったけど、Appleというスペルすらかけないレベル。これのせいでバックパック旅行は尻込みしてました。
一人旅は経験していたけれど、ホテルと航空券が一緒になっているタイプばかりでした。




当時に詳しく書けなかったのが残念ですが、こんな感じです。

次回は、フィリピンに数多くある外国人向け語学学校の中からCPILSを選んだ理由。。。はあまり覚えてないので学校がどうだったかなど書きたいと思います。

【次の記事】
unasu.hatenablog.com


【おすすめ記事】

unasu.hatenablog.com
unasu.hatenablog.com
unasu.hatenablog.com

広告を非表示にする