Huluで海外ドラマ シャーロック|苦手だった人に恋をするw

ホワイトカラー以降、Huluでいろいろあさってはみたもののいいものに出会えず。
仕方なく以前から面白い事は知っていたシャーロックの続きを見る事に。
折角なので新しい出会いをしたかったのですがね。

kadokawa-d.jp


www.amazon.co.jp





あーーーーシャーロックも面白かったなぁ!
ここでは詳しくはふれないけど、第一話の杖のアップはワクワクしました。アップはないほうが良かったと同居人はいっていてそれもうなずけたけど。やっぱり「冒険」が始まるときはどきどきする!

ホワイトカラーほどじゃ無いけど、作り方がとても魅力的だった。
あのホームズの"ファンタジック"な天才をうまく大げさに"ファンタジック"に表現されていて、そこが面白いなぁって。
原作は途中までしかまだ読んで無いけど原作を題材にキーワードだけのこして別のストーリーに現代風にうまくアレンジされてるし、ホームズの頭の中の表現も面白かった。

さすが生まれの地イギリスのドラマ。
ほかのシャーロックホームズ題材はただの推理ゲームっぽいけどこれは違った。
しかも、ワンシーズン3話しか無いだけあって第1話だけ力が入ってるとかではなく、どの話も同じテンションで繰り広げられてるところもさすがでした。
シーズン3はちょっと違ったけど。。。


ホワイトカラーもそうだけど、ファンタジック(非現実的)な頭の良さやファンタジックなキザな雰囲気、技術、
と、男同士の友情。
みたいなのが好きなのかな。
そして、変人要素も外せない。
我が道を行く、世間体なんか関係無い。そういう人がかっこよく描かれている作品がすき。

シャーロックなら、もちろんホームズがそれ。
ホワイトカラーならニールももちろんだけど、モジーがそれ。



そして、失礼な話ですがシャーロック役のベネディクト・カンバーバッチさんってかっこよくないというか、顔が好きじゃなかったんですが、これがまた魅力的になるわけですよ。これが俳優や製作側の演技力、表現力かぁと。
なんというか、変人具合が色っぽい。


■今なら2週間無料で見られるHuluはこちら


Amazonレンタル

1. SHERLOCK/シャーロック シーズン1 Vol.1(字幕版)
第1話:「ピンク色の研究」 ロンドンで不可解な連続自殺事件が発生。レストレード警部が記者会見で自殺者3人のつながりを調査中だと報告していると、記者たちの携帯に「違う」と自殺に異を唱えるメールが届く。送信者は変わりものの探偵シャーロック・ホームズだ。やがて4人目の自殺者がでるが、今度は死ぬ前にある文字を書き残していた。一方、戦場帰りの軍医ジョン・ワトソンは、家賃節約のために知人からルームシェアの相手を紹介される。(C)Colin Hutton(C)Hartswood Films 2010 John Rogers(C)Hartswood Films 2010

2016年4月29日現在 324円で以下から一話見られます
www.amazon.co.jp


■シーズン1~3 完結全話

【シーズン単体】 
■シーズン1

■シーズン2

■シーズン3

■なぜか日本向けの1~3コンプリートはハチャメチャ高い。。10倍w
英語字幕があればいいやという方はこちらがお得ですが、海外版なので再生できない機械もあるかもしれません。



【関連記事】
unasu.hatenablog.com

広告を非表示にする