1k六畳二人暮らしの部屋の様子 半分編

物を持つのが好きだった頃の記録がないのです!

引っ越しもしているので比べられませんが、

いろいろなブログ様を拝見してやっぱりビフォーアフターって楽しいなぁと思っています。




まぁそれが可能だとしても、ズボラ面倒くさがりの私は片付けに熱中しているときにいちいち写真とか記録なんて取れないことはわかっているのですがね^^;




それにしても1k6畳ロフトあり二人暮らし。
ものが多い方ではないと思うのに片付かない!


ということで自分の荷物だけ集めてみました。

これです。

あとここに共同のタオル類や小物もあります。


あれ?思っていたより少ないんじゃない??
と少し心がすっきり、、、







デデン


しないです!

これロフト。公開するつもりはなかったけど記録として公開してもいいか。

少し前の状態ですが大して変わりません。

4つの棚は、例の貰い物の棚です。
棚の中身は説明書のファイル以外は全て彼の物です。

左側のごちゃごちゃしたむき出しの物は、
ゴミ袋やお米など、消耗品のストック類

カゴはいらないものの一時置き場です。


こたつは大きいので冬のみ使っています。
あまりの寒さに、こたつを実家から持ってきたのですが、
邪魔。

でも、寒いのだめ、、
いろいろ考え中です。


着る毛布とか、小さなこたつ安く売ってないかな?とか。





さて、話を戻して、

この押入れに洋服から本から生理用品、化粧品、鞄などなど個人的な物のうち、靴とゲーム機自転車以外全てあります。




あとは下駄箱に靴が六足
自分専用のテレビ、PS4、PSP
ロードバイク
キッチン食器、小物、鍋
掃除機、電子レンジ、炊飯ジャー

爪切りやドライヤー、ムヒ、蚊取り線香


きっと、まだまだいらない細々とした物があるんでしょうね、、、


一応全てひっくり返して確認はしたのですが、

彼にも確認を取らないといけない物ばかりでなかなか先に進みません。



物に執着はしない彼ですが、意外と把握しています。


先日、黙って三つある爪切りを一つにしたら、
その一つを片付けていなかったようで行方不明で、



彼「あれ?爪切りは?」
私「いつものところにないの?」
彼「ないよ」
私「あ、ここに出てるよ?」
彼「じゃなくて、三つあったよね?捨てたの?」





(´・ω・`)ショボーン



まぁ、まぁその通りだけども!!!
三つあれば、自分が出しっぱなしにしても、どれか一つ(私が)戻すまで、品切れにはならない。と!

そういうことらしい笑



ズボラ夫婦、私もなるほど! と一瞬思いました笑



1kに布団も敷くので家具はテレビを置いているラック一つ。
その脇にロードバイクを二台
台所に置けないので冷蔵庫も部屋に。
その生活空間に、彼は手の届くところに置いておきたい物を置こうとするとなかなかうまくいきません。
洋服の布の箱?もテレビの上に置いています。
洋服は少ないので場所は取りませんがはみ出ていたりぶら下げたり、ごちゃごちゃしてますw




彼は、洋服を私の荷物がある押入れに入れることさえ、扉をあげる手間が嫌で、テレビラックに置いています。


そういうのが積み重なって、
普段使わないのに目の届くところに置いておきたい物がありすぎてなかなかスッキリしない様子。


使っていない物ばかりで、私にしてみれば不用品なのですがね、、、、


彼の持ち物なので仕方ありません(´・ω・`)



まぁ私も片付けが苦手なので物を減らしたいタイプなだけで、

綺麗な暮らしも憧れるけど、いかにスボラできるかの方が重要!


洗い物は毎日しなくたっていいように、狭いシンクに溢れない食器の数しか持たなければいい!
なので、食器が割れるのを楽しみにしています。
正直なところ。

はやく、機能性の高い物に買い替えたい


そんな考えです 笑




これ以上広い部屋には引っ越したくない私ですが、寝る時間が別なので安眠のためにも2部屋あった方がいいかなという気持ちと、


寝る時間が別だからこそ同じ空間にいたいなというのがあります。



私は1人の空間と時間が大事ですが、
この生活リズムなら1人の時間は確保できるし、
狭い部屋こそ、夫婦円満だと考えています。



彼は1人の時間が嫌だそうなのでちょうどいいですが、私がなかなか眠れていないのを心配してくれています。
2部屋必要だねーと。

なんか、書くつもりもなかったことをダラダラと。


よいライフログになりました。(?)


唐突に終わる。の巻