【捨】書類とケーブル関係

人が思う様に動いてくれないのは当たり前
そうは思っていてもまだまだ不満を持ってしまいます。
どうもUnasuです。
電車の中でも、
「アップルのケーブル何個も、イヤフォンも何個も、ランニング用の使っていない方のイヤフォン、スポーツ時計、なんのだかわからないケーブルでいっぱいの1m×30cmくらいの引き出し。引き出しいっぱいの文房具。同じ使い道の工具。ダンベル…整理したいっていうと反感買って、いつかの片付けスイッチこわしちゃうかなー」
と頭の中グルグルです。

捨てるときはいっきに捨てられる主人なので、
(だけどいつか使うかもが口癖で、予備の予備の予備の予備が必要な人)
黙っておけば数年かけてすっきりのとりこになってくれるのかな…
主人の物に口出ししないって決めたんだから!

といろいろ考えながら、溜まりがちだった書類、ドラえもんの壁掛け時計、
漬け物ケースに、スライサーセット、細々とした金具、小学校から使っていた裁縫箱などを処分しました。
時計はいらないかな。スライサーセットも裁縫道具も必要になったら小さいのを買おう。

文句言ってたくせに、自分の物で、まだまだいらないもがありました。
やっぱり、こうやって物と向き合った後は、主人を始め、いろいろ感謝も出てきますね。

といっても、捨てても平気そうなケーブル類は勝手に処分してしまいました!
「確かあったよね?でもわかんないから買って行っちゃおうか!」
と毎度なる物でも、「確かあった」と覚えていそうな物はまだ我慢です…


後はゲーム機類を売るため初期化中ですが、いつ終わるのこれ…もう数時間たってるよ?PS3

広告を非表示にする