エアコン対策の上着をやめてみました

前回の記事と関連して、暑さに強くなろうと言うことで、家での夏の腹巻パンツと、通勤中のカーディガンをやめてみています。

私は暑いのが得意で夏が大好きなのですが、ハワイやカリフォルニアの夏を体験してしまって以来、日本の夏がなかなか辛いです。
湿気ですね。

暑いところに移住したかった

将来は地中海性気候のカラットしているけど暑いところに住むぞ!と三割程度本気で考えていたので訓練?として昔からエアコンは付けずにいました。
まぁ移住の為の努力ができなかったので、日本でこのまま過ごすことになるでしょう。
ということは、日本で快適に過ごすには、暑さより寒さに強くならなければならないと思い始めてきました。

寒さが苦手すぎる。生活に支障も

誰でも寒いと布団から出るのは嫌だとは思いますが、苦手意識が強すぎて、一時期は本当に布団から出られず、仕事に行きたくなく毎日泣いていました。
今だから言えますがそのまま、仕事を辞めたことも、、、
もちろん、原因はそれだけではないでしょうけど、気分が落ち込むのが全ての元凶!ちょっとこれは困りものです。

今でも夏の終わりから気分が沈み、1年の8割を憂鬱な気分で過ごすのはもうやめたい!
せめて、寒さ怖くない!夏好きだから冬を乗り越えるぞ!と思いたいのです。

寒さに強くなろう!と結論づける

ということで、
スカートで眠れるよう
裸足でいられるよう
日本で過ごしていけるよう
寒さに強くなろうと思います。

腹巻パンツをやめた効果はすぐに出てきて、今はもうお腹を壊すことも減りました。
昨日痛くなって履きましたが、それまでは日記以来一度もていません!

電車での上着なしですが、まだ、キンキンの季節ではないので耐えられていますが寒い。

とりあえず、様子見です。
まだ上着着ていません。

広告を非表示にする