~白騎士物語~やっぱりふとプレイしたくなる

オンラインサービスが終わってから3か月ほど経過しました。終わる少し前にはもう足が遠のいていたけど、イザ終わるという公式発表を聞いてからはやっぱりさみしかった。

終わると聞いてからも一回も足を運べなかった。
また、楽しくなっちゃうのもいやだったし、フレンドに会うのも嫌だった。
だけど、フレンドと金輪際どこでも出会うことはないと実感するのもいやだった。
かといって、PSNのID教えてまた別のオンラインゲームで遊ぼう!っていうのもやっぱり私は苦手だし、でも、やっているであろう”終わる祭り”のときに行けばそういう流れになるかもしれない。それを逃すのも嫌だったしwというよくわからない感じにw

まぁ、私にはその場限りの仲良しパーティーがやっぱり向いてるっていうのは今回ではっきりしたし。

それから、ピグロとか日記のコメントとか何も読み返さなかったな。もしかしたらピグロでなにかメッセージが来てたかもしれない?今となっては目を通しておけばよかったかなとも思うけど、やっぱり見なくて良かったかもしれない。

結局私はいつも、直前ではなにも受け止められなくて背中を向けて事が過ぎるのをじっとまってるような人なのは変わってないなw

”もうどうしようもない状況”を作ってからやっと振り返ることができる。そしてだいたいちょっとだけ後悔、というかもったいないことしたな。って振り返るw

って、そんな感傷的なことを書きに来たのではなくて、PCのブックマーク整理してたら、白騎士関連のブログさんとかあって、久しぶりに足を運んでみたわけ。

まぁみなさん綺麗にFFに移行してたけどw

その中で「白騎士」カテゴリーをちら見してたら、なつかしくなってきた!

斧に転生したはいいけど、自分しか斧がいなかった場合のプレッシャーに勝てないので、サポ杖に戻る
とかw

わかるわかる!ってw

自分はもうやることなくなった~って流れから攻撃しとくか!位がいいんです。
とかw

まぁ杖になったらなったで、杖が一人のときはプレッシャーあるけどw

最初はそういうの気にして、途中気にしなくなって、最後また気にしてたな~

なんども繰り返すけど、楽しく、やりたいことをやりたいようにやればいいのにね。

私にとってここまで長くプレイしたオンラインゲーム(パーティープレイ)は初めてだったし、これを生きがいに生きてた時期もあったから余計感慨深いな~

っていうのを再実感しましたとさ。

広告を非表示にする