【ラオス旅行2】ドンデット8日目~別れ~

ノンカーイから一緒のKMさんを見送る


ビエンチャンに向かうKMさんを見送りがてら、ビアラオ(ラオスのビールブランド)のメンズ水着が着心地がいいというので、あれば買いたいと思い見に行ってみたけど売っておらず。

ビエンチャン行きの一行は11:00AMドンデットの船着場発。
(値段は~220000K。私達が泊まっている宿で買ったのはかなり安かったらしい。。。)

そこにKMさんと座っているとフランス人のご夫婦に話しかけられ少し話す。
彼らは日本にも2週間旅行に行ったらしい。
とても物価や宿が高いね!!を連発。
彼らもビエンチャンまで行きそこから帰国らしい。

KMさんとはこの度唯一の3箇所以上の場所をともにしたけど(といってもこの目的地ドンデットにくる道中にいくつかの町で停泊しなきゃならなかっただけだが)いろいろ振り回されてくれて感謝。

そして再びあまり人といたくない感じに。。
空いたKMさんの部屋に昨日出会った日本人の方が移動してくるとかいいつつ結局こなかったな。
こなくてちょっとほっとした。

同じ宿の韓国人夫婦の片言英語を聞いてフィリピン遊学を思いだして、なんか懐かしくホッとした。
旅行に出ちゃうと、フィリピンの学校はホームタウンの様な気持ちになる。

だけど、長く話したりせずそそくさと自分のテリトリーのハンモックへ移動。

明日は私もカンボジアの首都、プノンペンへ。($15)


15000K 朝食とシェイクと水
6000K ヨーグルト
15000K 宿のレストランでトマトオムレットwバケット&ココナッツシェイク
12000K フライドジンジャービーフ
5000K カオニャオ

広告を非表示にする