【タイ旅行】ノーンカーイ6日目~仏陀パークへ~

サーラー・ケーオクー,Sala Keo Kou 仏陀パークへ

膝を立てちゃいけないのってどこの礼儀?世界共通かな?
G.H.のテラスの椅子で膝立ててるんだけど大丈夫かな。
でも、こういう日本ぽいマナーはダメかもしれないけど、何かしらのルールについて心配すると、それは必ず杞憂に終わる。素晴らしき国タイ。(日本はなんでも厳しいなー)



遡ると多すぎる(というか何もかも違うので)今日の出来事に沿って紹介しよう。
今日はやっと雨も上がったので、ブッタパークと呼ばれている.....ブッタパークへ。
(サーラー・ケーオクー,Sala Keo Kouだって)

昨日のサンデーマーケットに行く為に夕方から24H借りてるチャリで漕ぐこと30分。
またハイウェイをずーと通るわけだけど、そこで絶対平気!と思いつつも心配なことが数点。



まずここをチャリが通っていいのか。



バイクが走るところを通るわけだけどなんて事ない、歩いてる人もいるし。

そして次は、目的地は反対車線側だけどハイウェイなのでずっと中央分離帯がある。
案内には車やバイク用にUターンしろとの案内だけ。
車のようにUターン車線にはいっていいのかどうか。


多分平気だけど。


でもそれはせずに中央分離帯をチャリを持ち上げて通る事に。これ見た事あるし。
そして帰りは進行方向のと同じ車線を走らなきゃダメかなー?また横断に手間取りたくないな、なんて思ってると、
なんて事ない、バイクが端っこを逆走してるし!これはかなり頻繁に目撃する。

てな感じで、タイ人はつかれるチャリが嫌いらしいのであまり需要がなく、
歩道はチャリが走れるように舗装されてない。路地毎に容赦ない段差がある。
これはキャリーリュックの私にも結構不便。

余談だけど、商店街からいくつか縦に伸びてる道があって、
そこはまだ商店街とは言えない感じではあるけどチャリは入っちゃいけない感じがあり、恐る恐る引いてジュース屋さんまで行ったら(商店街道と垂直に交わってる道の角にある)、なんのことない、商店街をバイクで通ってた。(商店街というかマーケットだから道細いんだよなー)

そんな感じでまだまだビビリな私であった。



で今日は午前中にブッタパークへ行った。

お寺にはしょっぱなから飽き飽きしていた私だがブッタがひたすら置いてある広場と聞いて、折角なので重たい腰をあげたわけ。
旅行って難しくて興味無いところでも行っておかないと損した気分になるんだよね。
まーでも結構楽しめた。
曇りか逆光で暗い写真ばかりになった。

遠目からはこんな感じ。(もちろん一部分)


象に群がる狐?






帰宅
テラスで買ってきた夕飯食べてたら10人位の白人女の子バックパッカーが来た。
ずっと思ってたけど、彼ら(バク然とした括り)の旅行ってどんなんなんだろうか。
少しの距離でも乗り物に乗り、彼ら用のバカみたいにたかいカフェでお茶をし、
レストラン付きのG.H.にとまりそこの高い料理で乾杯する。



楽しそうだな。これも旅行って感じ。




で、毎日のように食べてしまっているので
なんか勢いで自分で作ろうと思ってミューズリー買ったからけど
冷蔵庫ないから毎回ヨーグルトとフルーツ買いに行かないといけないという。。
。あとドライフルーツがあればフルーツ買わなくても良いんだけどな。
それよか私、皮膚科に乳製品取るなって言われてんだよな。。

150B宿
35B 朝食
20B ブッタパーク
35B 昼食カオソーイカレー風味ヌードル
25B パパイヤ
40B ミューズリー
13B ヨーグルト
3B 水
30B ソムタムとカオニャオ
10B ソーセージ?
13B カップアイス

374B 1122円


どうでもいいけど最近人見知りの人の気持ちがわかってきたかも。
しゃべる前はみんな嫌いみたいに言ってたけど、しゃべる前はみんな自分とは合わないと感じる。
こんなに人嫌いになるとはなー。旅は出会いなのにね。悲しいかな。

広告を非表示にする