【タイ旅行】タイ国境とラオス国境越えからルアンパバーンへ【ラオス旅行】

ちょっと遡って、国境越えの記事

ドイ・メーサロンからチェンライまで戻ってそこから、
タイ側国境の町チェンコーンまで。
チャンコンからラオスに渡り、そこからスローボートでメコン川を下る予定!




メーサロンからどこかの町に出るのは簡単です。
宿などで聞けます。


チェンコンバスターミナルにてVOLVO Bus




先日のチェンライ滞在時から気になっていたもち米をバナナの皮で巻いたもの
(MZさんに「これがTさんが言ってたやつだ!」と教えてもらう)




チェンコーンの船着場とイミグレーション周辺
舟乗り場までスペイン人夫婦につられトゥクトゥク30B(多分歩ける)




向こう岸はラオス
タイ出国し忘れたのでこの舟に3回乗る事に。
(出国前に舟のおばちゃんにあってしまって忘れた)



ラオス船着場
右側の青い看板がイミグレ



いよいよラオス側国境の町 フアイサーイ


夕飯のソムタム ラオ
タイのソムタムのが美味しいな。
値段高かったけど山盛り



スローボート乗り場近くの宿で
朝トイレから戻るとついて来た比較的綺麗な猫。癒された。




スローボートはこんな感じ





ラオスはフランスパンがおいしいと噂の
フランスパンサンドウィッチ
それなりの味、、、




スローボート途中の景色
たまにこういう砂地があってキャンプしたくなる



ルアンパバーンで結局一番安いわりに一番美味しかった多分ライスヌードル
ナイトマーケットの通りを西に行き道が広くなる前の手前右側のローカルレストラン。




2日目の朝、おかゆを探したけどローカルは見つからず、
メコン川沿いのレストランでセット30000K




プーシーからの眺め
裏町側、メコンではない




10000Kのよそりたい放題夕飯
これならライスヌードル80Kのが美味しくて安い。量は少ないけど。




ルアンパバーンからバンビエンまで乗ったバス
よく見ると猫柄



バスが通る道は今はもう舗装されてるけど、結構揺れる。
道も狭いのでバスの運転手は相当疲れるだろうな。
だから夜行はオススメできないと言われた。
でもバスで毎回結構眠れる人なら大丈夫なんじゃないかな?とも思う。