いよいよ憧れのバックパッカー!【タイ旅行】バンコク周辺2~4日目5/17~5/19/2011 

フィリピンからタイへ到着

昨日16日23:55にスワンナプーム空港


夜も遅いのでとりあえず空港送迎付きのconvenient resort hotel 楽天で600B。

空港までお迎えと、朝は空港かリンク駅行きが選べた。

室内はこんな感じ。
洗濯物かかってるけど  笑


いよいよタイを歩くバックパッカー

翌朝17日、ホテルのバン100Bでリンク駅へ
そこからMakkasanへ行き
バスを待ってたけど、こないし。。


タイの観光案内所TATまでバスのはずが電車で

マッカサン駅(モノレールの様に上を走ってるので)降りると、こんな感じのところ。
バスの停留所らしき看板があって、
このへんにバスが来るらしいけど、来る気配なし。。

バックパッカーらしき人たちが歩いていく方向があったので着いて行ったら
地下鉄の駅が。
折角なので乗って、hua lamphogまで電車で29B。


キップ(黒いコインみたいなやつ)違和感なく券売機で買える


どんな電車が来るのかな~と思ったけど綺麗。


さすがタイ。これなら外国人の私でも現在地と降りる駅がわかる。
ジプニーで移動していたフィリピンから来たのでなんだかとんでもない都会に来た気分



そこからトゥクトゥク18BにのってTATへ。




カンチャナブリのツアー5000Bという情報だけもらい、
たいして親切でもなく(親切に教えてくれるって聞いてた)
追い出される感じで外に出て、
ついでにカオサン周辺まで行くバス番号を教えてもらいカオサンへ。
TATからカオサンまでのバス旅の様子↓




結局(元?)バックパッカーの聖地カオサンへ

だってどこいったらいいかわからん。
結局、カオサンはうるさいけど
情報収集してない割には情報も手に入りまーまーいい感じ。




乗りたいのはアユタヤの象じゃない!

タイの一番の目的は象に乗ること。
日本で調べた感じだとカンチャナブリーなら象にのって川を渡れるらしい!!
なので早速乱列するカンチャナブリーツアーの看板のお店を片っ端から値段交渉。

結果。
18日はジパングツアー?でカンチャナブリーのツアーB550を申し込む。
(TATのツアーB5000と一桁違う!TATぼったくり!!)

ジパングツアーは4社回って1番良かった

一箇所540まで下げてくれたけど他の博物館の値段が他の会社より高くて(同じ博物館)やめた。




カオサンからすぐのワットプラケオへ

その後近くのワットプラケオへ
カオサンからバイタク30B とりあえずいろいろぼったくられてる感じがするけど、納得の値段だけで動いてる。どこまで下げられるかは私の趣味じゃ
いということがわかった。私観光客だし。




2016年5月1日追記
続きはこちら
unasu.hatenablog.com



長いのでカンチャナブリーツアーの様子は次の記事へ移します!
豹の子供抱っこしたり、知り合った人達とあほなことしたり~!
是非見ていってください。乱文ですがw



2011 05 19 16 55 17