説明書とカメラ

今日は、久しぶりに時間のある休日だったので、やっと撮影散歩でも行こうかと予定してたけど、あと1週間もないサイパンに向けて、iPhone の海外パケットし放題について調べてたらあっという間に夕方に。。
結局事業所わからないし、グアムと一緒なのかな。。。

なので、サイパンに向けて普段一度も開くことなく去っていく「説明書」という本を読むことにした。

率直な感想
説明書は読むべし!


覚えられないから説明書持っていく予定だけど、 少し読んだだけでどういう写真が撮りたいかもある程度まとまってきた。
場数踏むって言ったて、いじり倒してマスターしろと言ったって、説明書読みながらと読まずにじゃ相当のアドバンテージが発生するのではないかと思いましたです、ハイ。
カメラ初心者中の初心者なのでやっぱり体で覚えるだけに頼るのは無理そうでした。

風景を取りたいのかと思ってたけど、どうやらマクロ?やら接写やらなんていうか、背景がぼけてるやつがすきなんだよね!
それは絞りで調節するんだ!と知って、実際やってみて、感動しました。

汚い部屋を取って実験してたので記録できるような写真がないのが残念。

iPhone写真でもはっとこーかな。
今日はポジティブな日記。


広告を非表示にする