海外で東日本大震災を海外で過ごし日本人という自覚が生まれた話

去年2011年は「日本人」ということをよく考える一年でした。単純にフィリピン留学をしたことだけではなく、その最中に東日本大震災と大津波が起きたことが大きいと思います。留学が終わり東南アジアで出会う人出会う人、さまざまな国の人と出会ったわけですが、第一声は「大丈夫?」という内容の言葉をかけてもらいました…